背が高くなりたい理由は人それぞれです。恋人があなたより背が高いので居心地が悪いから、家族全員背が高いので遅れを取りたくないから等々。ここに身長を伸ばす助けとなる、家で行える簡単なエクササイズがあります。

身長には多くの原因が影響していることは皆知っています。環境、ホルモン、遺伝子、栄養。でももしあなたの信条が、不快なことは我慢することだというのであれば、よく考えて下さい。25歳を超えてから身長を伸ばすことは簡単ではありませんが不可能ではないのです。

筋肉が弛緩すると手足の血流がよくなり、より筋肉に血液が供給されます。さらに酸素もより体全体に行き渡ります。つまりは自然なストレッチを徐々に行っているわけです。

コブラのポーズは腰のコリをほぐして柔軟性を高め、肩と腕の力を強化し、お尻を鍛えて形を整える効果もあります。首のストレッチで首が長くなれば、身長も少し伸びます。

振動運動を定期的に行えば寿命を数十年延ばすことができると言われています。かかとを上げると筋肉の収縮により大血管が血液で満たされます。そしてかかとを下ろすと、血液が循環しすぐに心臓に血液を送り始め、緊張が緩和されます。 同時に血液はすべての筋肉に供給されるので、筋肉がよりストレッチされると言う訳です。

縄跳びをすると体全体がスリムになるので、見た目もより背が高く見えるでしょう。水泳は身長を伸ばすのに最も効果的なエクササイズの一つです。主に体と背骨を伸ばす効果があり、さらに泳いでいる時は重力が働きません。この状態で体を動かし続けると、体が充分にストレッチされると同時に、背骨がよく延ばされるので非常に効果があります。

運動中は呼吸を止めずに、全身をリラックスさせ緊張しないようにしてください。

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/…

タイムスタンプ:

ハンギング・エクササイズ 1:21

ダウンドッグのポーズ 2:29

コブラのポーズ 3:51

猫と牛のポーズ 4:42

ふくらはぎのストレッチ 6:05

首のストレッチ 7:25

股関節のストレッチ 8:44

カーフレイズ 10:18

縄跳び 11:21

水泳12:05

概要:

-ぶら下がると重力に逆らった状態を維持でき、体全体の筋肉が弛緩できる。

-ダウンドッグのポーズは腕や足、背中やふくらはぎ、ハムストリングの柔軟性を高めることが出来ます。そして体の柔軟性を高めると自然に背は高くなるのです。

-コブラのポーズは腰や肩、お腹周りの全ての筋肉をストレッチします。

-猫と牛のポーズでは胴体、背中、首などをストレッチし背骨の形状を整えるだけでなく、腹筋を鍛え、背中の痛みを緩和し、リラックス効果も期待できます。

-ふくらはぎのストレッチをするとふくらはぎの筋肉を伸ばす効果があります。

-首のストレッチで首を前に倒す屈曲や後ろに倒す伸展のストレッチをすると首の筋肉を伸ばすことができます。


-股関節のストレッチは股関節を伸ばすのに非常に効果的です。もしストレッチの強度を高めたいのであれば、両手を頭の上にあげて背中を反らせましょう。

-カーフレイズは一般的には振動運動として知られており、定期的に行えば寿命を数十年延ばすことができると言われています。

-縄跳びは心拍数を上げる運動で、高速運動でもあります。縄跳びをすると、体の全ての筋肉と靱帯が伸縮するので、結果的によりしなやかな体になります。

-最も効果的な泳ぎ方は平泳ぎです。腕と足を真っ直ぐ伸ばすことにより、体全体が反対方向に引っ張られるため、よくストレッチされます。数時間の水泳を最低週5回行えば、驚くほどの効果があるでしょう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
——————————————-
声の提供
吉田史記 さくらい声優事務所

1週間で背が高くなる10のエクササイズ

  • 人気チャンネル

  • 部位別

  • 基礎知識

  • 食事

  • BGM

  • 女子トレ