バルクアップ計画〜食事編〜:https://haga-seven.style/archives/1666

■バルクアップ計画~食事編~
当たり前だけど食事はとても大切です。

筋トレは1日1回しかやらないかもしれないけど、食事は1日に何回も食べます。

どちらが身体に沢山影響を与えるかと言うと、そりゃ食事ですよね。どんなに超ハードに筋トレしてても1日5食ラーメン食べてりゃ大デブになります。

「バルクアップだ~」とか言ってカロリーだけ摂って食った気になってたら、いつまで経っても成長できないし勿体ないです。

大幅なバルクアップはいつまでも出来ません。若いうちだけだと思っています。特に20代。

そんなゴールデンタイムを無駄にしない為にも、大会終わった直後から僕は食事の意識をしています。

僕の食事で意識している事を挙げます👇

①基本的に食事はクリーンな物を沢山食べる

②タンパク質は粉ではなく固形物で摂取する

③ビタミンを意識して大量に摂取

④酒は飲んで良いけど適度な期間を空ける

⑤水は無理ない程度に多めに飲む

⑥お菓子も良いけど食べ過ぎない程度に

⑦食事会はガンガン参加する

細かく書けば7つが挙げられます。それぞれ説明しようと思います。

■基本的に食事はクリーンな物を沢山食べる
これは過去の経験からたどり着きました。

学生時代はオフシーズンは何でも食べていました。使用重量は何となく伸びるけどデカくなってるかと言われればイマイチ・・・

社会人になってからは、とある選手がジャンクフードを食べてデカくなったと聞いたので僕も真似してお菓子やジャンクをにしてタンパク質はプロテインパウダーから摂取してました。

そしたら身体はブクブクになって筋トレの調子も全く上がりませんでした。

この経験を経て僕はクリーンな物から栄養を摂ろう!と考えて2017年5月から食事を一変して今のスタイルに変えたんです。

そしたらどうでしょう。2017年度2018年度パワーリフティング大会で良い成績を残せて、今年のボディビル大会も前回と比べて10kgも体重増やして出ることが出来ました。

なので食事は「クリーンな物を大量に食べるのが正義」だなと僕の中で確信を持てました。

ジャンクフードは体重増えにくい人と、それを食べててもデカくなってしまう天才だけが食べていれば良いのです。僕ら凡人は黙ってクリーンなリアルフードを食べてましょう。

■タンパク質は粉ではなく固形物で摂取する
①で軽く触れてしまいましたが、タンパク質はプロテインパウダーからではなく固形物から摂るようにしてます。

その方が筋トレ中の、筋出力も上がり筋肉が張る感覚があるんです。

全文はこちら:https://haga-seven.style/archives/1666

=====

2017年よりゲイと公表しました。2013関東学生ボディビル新人賞。2014全日本学生ボディビル6位。2017,2018神奈川県ノーギアパワーリフティング大会105kg級一位。トレーニングを通じてボディメイクとLGBTに関する悩みの手助けができたらと思います。

▼芳賀セブンのトレーニングノウハウまとめ
https://haga-seven.style/

▼芳賀セブンにトレーニング依頼
https://haga-seven.stores.jp/

▼芳賀セブンの Twitter
https://twitter.com/ISuperbody

▼芳賀セブンの Instagram
https://www.instagram.com/hagaseven/

タンパク質はプロテインより固形物での摂取が必須 2019年度バルクアップ計画~食事編~

  • 人気チャンネル

  • 部位別

  • 基礎知識

  • 食事

  • BGM

  • 女子トレ